本文へ移動
MIYAKODA UROLOGICAL CLINIC
泌尿器科専門医として患者さまに満足して
いただける医療サービスを提供致します。
 
 
溢れる笑顔と明るい未来のために、
私たちは走り続けます。
時代のニーズに合わせた、
最適なプランをご提案いたします。

新着情報 (詳細はクリックで示されます。)

日本排尿機能学会で演題発表のため午前診療は休診、経過報告。
2018-09-27
「夜間頻尿の自由研究」に関する、とりあえずのまとめとして演題発表してきました。発表後、2つ、座長から質問がありました。
「薬使い方」については現状では極端な効果は期待できないこと、海外大規模治験でさえ0.5回しか改善できなかったことを理由にあげました。
「生活指導」についてはフレイルの悪循環に進まないことを念頭に置いて身体の活性化や意欲喚起を行い、季節を考慮した対応を行なっていることを回答しました。悪循環とは、身体機能の低下→筋肉量の減少→活動量の減少→閉じこもり→無気力/低栄養へと進む過程です。なんとか無事終了しました。
TOPへ戻る