本文へ移動
MIYAKODA UROLOGICAL CLINIC
泌尿器科専門医として患者さまに満足して
いただける医療サービスを提供致します。
 
 
溢れる笑顔と明るい未来のために、
私たちは走り続けます。
時代のニーズに合わせた、
最適なプランをご提案いたします。

新着情報 (詳細はクリックで示されます。)

当院のコロナウィルスの対策について(新規更新)
2020-04-12
重要
当院では、熱感や発熱のある方はその旨をまず電話お問い合わせください。又、諸般の事情により、当院では必要に応じてフェイスガード着用で診療することもありますのでご了解ください。泌尿器科ではコロナ感染は縁遠いかも知れませんが、不顕性感染による伝染を予防するため、できうる範囲で予防策をこうじておりますので悪しからずお願いします。なお、非常事態宣言が大阪府に出されています。新型コロナ感染は症状がなくても人に感染を起こす可能性があります。当院では多くの高齢者の通院があり、出来るだけ3蜜(密集、密閉、密接)が揃いやすい受診環境を避けるため 出来る最大限の予防を状況に合わせて行っていきます。例えば、
①来院時に非接触型体温計でスクリーニング測定 発熱時には脇温度測定を実施
②手指の消毒 各自 次亜塩素酸水を使用
③椅子の使用は間隔を開けて密集、密接の機会を減らす
④薬のみの人は、状況によっては密集を避けるために、階下に待機 ベルでの呼び出しあり! 椅子あり
⑤窓口はオープンカウンターをビニールシートで狭めて密接を減らす(職員同士の工夫による)  採血時も工夫あり
⑥適宜、換気をし、密閉を避ける 待合、支払いの間隔をあける
⑦超音波噴霧器で湿度を上げ、エアロゾル感染の防止に努める
⑧診察はマスク着用、診察はフェイスガードシールドをつけ、密接を避ける
⑨適宜、診察室、待合室、トイレの取手、ドアノブの消毒、器具の消毒、室内消毒を行い、接触機会を減らす
 
開業医にとっても、1日50〜60人の来院があれば診療医師、看護師、受付事務の3蜜は避けられません。上気道は扱わないと言っても3蜜は避けられません。お互いの身を守るため、ご協力をお願いします。患者さんもマスクを忘れずに着用してきてください。万一、お忘れ、或いはマスクがない場合は当院で対応しています。診察室でも話しにくいのはわかりますがはずさないようにお願いします。また、院内での大声や長時間の会話は避けるようお願いします。
なお、当院は院内処方ですので、遠隔診療のファックスによる処方は行なっていません。
医療法人 慶水会
都田泌尿器科医院
〒567-0828
大阪府茨木市
舟木町5-14YNビル2F
072-632-0111
072-632-0150
TOPへ戻る