本文へ移動

院長紹介

院長紹介

 
院長 : 都田慶一
 
  私も60代後半となり、排尿障害については特に興味深く、院内データで自由研究をしています。年齢的には、いわば排尿障害で苦しむ方々の伴走者として、夜間頻尿の自己管理法を身をもって体験し、それをさらにアンチエイジングにも繋げていきたいと考えています。
また、ブログのように自分で作れるホームページソフトを使って、このホームページの制作を楽しみたいと思います。現在持っている色々なデータを徐々に乗せていきます。
 
<現在、心がけていること>
アンチエイジングに努めて、筋力を保ち、体力を維持すること。
多くの患者さんと話すこと。
診療への熱意を失わないこと。
 

略歴

1976年
京都府立医科大学卒
1975年~1981年
京都府立医大 助手
1981年~1982年
博愛茨木病院 医長
1982年~1992年
山科愛生会病院 部長
1992年~
茨木市にて都田泌尿器科医院開業

資格

昭和58年
医学博士
昭和60年
泌尿器科専門医
TOPへ戻る