本文へ移動

診療日記、日々雑感

日々雑感

日々の身体活動目標にアップルウォッチは有効。

2018-11-29
日々の身体目標設定に私はアップルウォッチを使い始めました。運動好きの高齢者や目標設定が希薄になった高齢者には、とても有効だと思います。1日のアクティビティを、ムーブ、エクササイズ、スタンドの3項目で目標達成を目指します。ムーブは身体を動かした時の消費エネルギー、エクササイズは早歩き以上の運動、スタンドとは立っている時間、ということです。自分の代謝を知る上でも非常に有効だと思います。
 
ジムで測った基礎代謝量は1678kcal(体重重め)、安静時消費エネルギーは平均1800kcal、アクティブエネルギー800〜900kcal等。stand時間は立って身体を少し動かしてカウントされるのですが、足に衝撃を与えるといいらしいので活用を心がけています。代謝のうち、基礎代謝量は60%、食事誘発性熱産生10%、活動代謝が30%と言われています。基礎代謝量を維持し、しっかり食べて活動量を増やすことで老後の体力を維持したいものです。そのためには、アクティビティの目標を日々達成するように意欲をだしています。
 
ただし、アクティブエネルギーを効率よく増やすには脂肪を筋肉に変えることですが、同時にエクササイズ時間を増やすことです。
TOPへ戻る