本文へ移動

診療日記、日々雑感

診療日記 ( 一開業医の診察室)

年末の処置不能新患 連携病院に感謝!

2018-12-27
高齢寝たきり患者さんが出血したとのことで来院。超音波検査で膀胱に塊状の沈殿物があり留置カテーテルで洗浄したが血塊が吸引できず、太いカテーテルに変えてなんとか排除した。洗浄液は正常化したが、薄い血尿が止まらず、連携病院に紹介し受け取ってもらった。当院は明日から休診に入る。患者さんは寝たきりで開脚もできず、出血量も多くしけつする気配がないので、申し訳ないが連携病院に引き取ってもらった。連携病院がないと、こんな場合なかなか行き先が見つからない。患者さん、医院共々困ってしまう。特に夜の場合は、救急外来でも嫌がることが多い。当のドクターとしては押し付けられたようで良い顔ができないのは当然。そこをなんとかと頼むのは辛いです。連携病院の副院長さんに感謝です。
医療法人 慶水会
都田泌尿器科医院
〒567-0828
大阪府茨木市
舟木町5-14YNビル2F
072-632-0111
072-632-0150
TOPへ戻る