本文へ移動

診療日記、日々雑感

診療日記 ( 一開業医の診察室)

コロナ予防の臨戦体制づくり

2020-04-13
上気道を扱わない泌尿器科ですが、大阪は非常事態宣言が発出され、それ相当の対応が院内でも迫られています。職員、患者、当方をそれなりに保護し安心させるための対策です。開業医は3密が濃厚で避けられません。全国的に病院が新型コロナ感染のクラスター化が散発し、医療関係も次々に感染してきています。開業医も知ってるだけで全国的に3件あり、周囲に感染を起こしています。これからは、マスクにフェイスガードを着用して診察します。今日は非接触型体温計で37°cの患者があり、別室で診察しました。医師会からは感染症学会の濃厚接触者の見解が示された文章が回ってきただけで、対応は自分で考え得る最大限の対応をするしか無いのです。患者さんにはお互いに新型コロナの潜伏感染者であると思ってうつすうつされないような対応をしましょうと、聞く人には言っています。ワクチンができるまで医院を生き伸ばせようと思って頑張ります。
医療法人 慶水会
都田泌尿器科医院
〒567-0828
大阪府茨木市
舟木町5-14YNビル2F
072-632-0111
072-632-0150
TOPへ戻る