本文へ移動

診療日記、日々雑感

日々雑感

「訪問数の多い時間帯」のGoogle表示について

2018-12-16
    Googleが匿名で行なっている患者さんのGPSアンドロイド端末データを使った「訪問数の多い時間帯」表示が、当医院の検索画面でも示されていることに気づき、びっくりしています。いつからでしょうか?   「平均滞在時間」も出ています。もはやこんなことができる時代なんですね。幸いにも良い方向に宣伝してもらっているようで嬉しいです。実際の診療の混み具合とどの程度相関しているのかわかりませんが、 医院の状態が極端な口コミだけでなく客観的に知っていただける材料になると思われるので助かります。私はGoogleに表示できるよう依頼した覚えが全くなく、かなり以前にGoogle businessに登録していたのか記憶がありません。診療時間が午前午後続いているようで修正したいのですがしばらくこのままなのかもしれません。なお、「平均滞在時間」は今のところ45分〜1時間30分と表示されていますが、状況によっては近い感じです。この「混雑する時間帯」について調べたところ、スマホ端末の滞在状態を過去数週間にわたったデータを平均化したものだそうです。診療内容や検査に時間がかかる場合も混雑するし、連休開けとか悪天候の日とかで変動しやすくなるなど、リアルタイムでは若干の食い違いもありますが、これからは恣意的操作のできない透明化の時代となるように思えますので、良い方向に向かっているのではないでしょうか? これは最近の医院の状態の参考として理解してもらえたらありがたいと思います。月曜日はやや混雑が少なく、水曜日が休診日のためか火曜日が混みやすいようです。当院としては、このデータを上げてもらったことに感謝し、待ち時間の改善、滞在時間の短縮に努め、維持していきたいと思います。
 
なお、「混雑する時間帯」は2018年12月中旬で変更されています。また、当院をグーグルビジネスに登録して診察時間を変更できました。それ以後表示が変更されました。
 
    このデータは医院が修正することも消すこともできないもので、Googleの口コミに加え混雑する時間帯についても、Googleの評価に甘んじるしかないそうです。ネット界の巨大な力が下々の事業所まで目をひからし、その評価や傾向が次第に正確に客観的に評価され、精度を上げていくでしょう。そんな時代に生きているということでしょう。それを良い方向に捉え、取り繕うこともせず、自分の信じる身の丈にあった医療を行うことを粛々と励んでいきたいと思います。
 
 
TOPへ戻る