本文へ移動

毛虱症

毛虱症

陰部毛じらみ症

最近は頻度が減っていますが、時々見かけます。
症状は陰部の強い掻痒感で、下着に血液が付着することがある。
毛の根元に卵がくっついており、時々毛じらみが毛根部にみられる。爪でしっかり陰毛をつかんでいるため剥がしにくい。
不潔な性行為による。ファッションマッサージでうつった人もいる。
痒みあり、毛根部に発赤。たまにアレルギー反応で蕁麻疹が全身にでることがある。
剃毛してスミスリンパウダーを3回ほどふりかけるとなおります。間隔をあけて振り掛けることも必要です。
ただし、身の回り品についても駆除をしてください。
 
 
 
 
 
【現在の診療状況表示
医療法人 慶水会
都田泌尿器科医院
〒567-0828
大阪府茨木市
舟木町5-14YNビル2F
072-632-0111
072-632-0150
TOPへ戻る