本文へ移動
MIYAKODA UROLOGICAL CLINIC
泌尿器科専門医として患者さまに満足して
いただける医療サービスを提供致します。
 
 
溢れる笑顔と明るい未来のために、
私たちは走り続けます。
時代のニーズに合わせた、
最適なプランをご提案いたします。

新着情報 (詳細はクリックで示されます。)

船井総研 戸澤良親氏が医療雑誌「クリニックばんぶう」2019年3月、4月号で、診療科別ー傾向と対策 『泌尿器科内科』の中で当院を紹介してくれました。
2019-04-11
戸澤氏は長年、当院の組織固めのためのコンサルを担当してくれています。現在は医療支援部部長です。彼とは診療データを共有しており、当院の診療形態、診療方針、診療内容を熟知しています。各号の82ページで「泌尿器科内科」について、「選ばれ続ける泌尿器科診療所になるための専門性と生活習慣指導サービスを提供」と題して寄稿していただきました。
その寄稿の中で、泌尿器科診療所経営における重要なミッションと戦略として、
①自院の柱を決める
②キュアからヘルスケアの幅を広げる
③プライバシーを配慮した空間提供
④診療と検査オペレーションの工夫
⑤患者負担の軽減と原価率を意識した薬剤調整
を述べています。
その中で、上段の図に示した「前立腺肥大症のレセプト比率」「前立腺肥大症薬の処方間隔」を紹介し、当院の考え方についても触れています。当院は特に男性の排尿障害、前立腺がんの早期発見に特化した診療所であることを示唆しています。泌尿器科診療所開設も成長期から成熟期に移行してきていると述べています。当院は開院以来26年を経てヘルスケアを重視した診療を心がけ、現在に至っています。また経営的には、泌尿器科は他科に比べて包括医療がほとんどなく、純粋な出来高払いとなっていることが大きな特徴と言えます。
医療法人 慶水会
都田泌尿器科医院
〒567-0828
大阪府茨木市
舟木町5-14YNビル2F
072-632-0111
072-632-0150
TOPへ戻る